いびき治療の情報を得てしっかりいびきを治しましょう!

2010年01月23日

いびき外来

今では多くの人がいびきに悩んでいると言われています。


いびきの原因とは、
太りすぎていることが原因であったり、
疲れやストレス、
アルコールの飲みすぎ、
のどちんこや扁桃などの身体的なものなど
実に様々です。



そのためか、いびき外来とよばれる
いびきを専門に扱っている
病院や医療機関に通う人が多くなりました。


いびき外来とは、
いびきはもちろんのこと、
睡眠時無呼吸症候群などの睡眠呼吸障害の治療を専門とする病院
または医療機関のことです。


いびきから睡眠時無呼吸症候群という病気が発見される場合があり、
睡眠時無呼吸症候群とは、SAS=sleep apnea syndromeともよばれ、
寝ている時に低呼吸、または呼吸が止まる病気
です。



睡眠時無呼吸症候群の症状はいろいろですが、
特に深刻とされるのは睡眠時に呼吸が止まることはもちろんですが、
昼間に強い眠気におそわれてしまい、
車の運転などに支障をきたし、事故を起こしてしまうことです。



いびき外来では、いびきの治療は当然ですが、
いびきの検査を行い、
どういったいびきの症状なのかを調べることはもちろん、
いびきの危険度を判定してくれます。



いびきや睡眠時無呼吸症候群などで悩んでいる場合は、
いびき外来を受診することをオススメします。


posted by いびき治療ナビゲーター at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | いびき外来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

いびき 対策

いびきとは、
上気道や口呼吸などが原因となっている場合がほとんどですので、
誰でもいびきをかく可能性はあります。


いびきは、寝ている場合におこるものですので、
いびきをかいている本人には自覚症状がない場合が多く、
周りの人から言われて悩むという場合も少なくありません。


また、本人だけでなく、
一緒に寝ている人も睡眠を妨害されるなどの問題を抱えてしまいます。


そのためか、多くのいびき対策の方法が
紹介されています。



また、いびきで病気が発見される場合もあります。


疲れやお酒などが原因の一時的ないびきであれば、
生活習慣の改善やお酒を控えるなどで
いびきを改善することは可能
ですが、
長期的にいびきをかく場合、
睡眠時無呼吸症候群を発症する可能性が高くなるのです。


いびきの原因として、
太りすぎでいびきをかくこともあり、
肥満が原因であれば、
いびき対策としてダイエットを行います。


のどちんこや扁桃などが関係して、
いびきの原因となっている場合の対策として、
手術を行うことが確実ないびき対策といえるでしょう。


また、いびき対策として、
いびきマウスピース
舌を入れるアヴェオ
あごを支えるグーミンなどの
グッズや枕を使用するなどの方法があります。



いびきの原因にあわせたいびき対策を行い、
確実にいびきを治しましょう。


posted by いびき治療ナビゲーター at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いびき 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

いびき 治療

いびきとは、睡眠時の呼吸の時に出る音のことで、
粘膜が振動することで音が出る
と言われています。


この頃は、いびきを気にして、
治療を行う人も増えてきました。


いびきの主な原因として、
鼻、鼻腔、鼻咽腔、咽頭、喉頭などの
上の部分の気道=上気道と呼ばれている部分が狭くなることが原因

言われています。


いびきの原因といわれる上気道が狭くなる原因として、
病気などはもちろんのこと、
疲れやアルコールが原因でいびきをかく場合があります。


また、口呼吸によっておこるいびきもあります。



いびきをかくことは、とても深刻と考えられており、
その要因として、
睡眠中に呼吸が止まると言われている
睡眠時無呼吸症候群の場合があるからなのです。



いびきの治療法として、
いびきをかいてしまう原因を突き止めることが重要といえます。



また、いびきの原因によっていびきの治療法はかわります。


例えば、太りすぎていることがいびきの原因の場合、
ダイエットをすることで解消される場合があります。


また、アルコールを飲みすぎることがいびきの原因の場合は、
アルコールを控えると解消されるでしょう。


ストレスがいびきの原因の場合は、
規則正しい生活を送り、
ストレスをできるだけ少なくすると解消される場合があります。



いびき治療は、
いびきの要因を知り、
要因にあった方法で治療を行うといいでしょう。


posted by いびき治療ナビゲーター at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | いびき 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。