いびき治療の情報を得てしっかりいびきを治しましょう!

2010年12月05日

猫のいびき

猫も飼うとかわいい家族の一員です。
でもこの猫のいびきについての真相をしっている人は以外に少ないと
言われています。

良く猫のいびきをかきながら寝ているのをみて「可愛い!」
「気持ち良く熟睡しているんだな〜」と思っている方もいるかもしれませんが、
実は猫のいびきは危険信号かもしれません。

人間が感染している猫にさわって我が家の猫に移したり、猫自身が外に出て感染
してきたりして、いびきをかく猫の8割位は「猫風邪」という病気を慢性的に
患っている可能性があります。

猫も若いうちは症状が分からないのですが、年とともに少しずつ症状が出てくる
ようになります。

そして症状のなかには、9歳位から鼻から音を出して11歳を超えたくらいで鼻水
が出るようになり、目やにや鼻水で顔がヒドイ状態になってしまい、脱水症状など
で動けなくなり病院で治療を受けて良くなったとの例もあります。

このように高齢なほど猫いびきのような音がおおきくなっていき、そのうえ風邪も
治りにくくなってくるそうです。

少しでも早くその兆候に気がついてやり、病院に連れて行ってあげることをお勧め
したいと思います。

そして猫風邪」に感染している猫は症状が軽くても治るまで外に出さないように
また飼い主の方は他の猫に触らないよう気をつけたいものです。


posted by いびき治療ナビゲーター at 22:25 | TrackBack(0) | 猫のいびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。