いびき治療の情報を得てしっかりいびきを治しましょう!

2010年02月01日

子供いびき

子供いびきはよくあると言われています。

心配のないいびきからから眠っている間に呼吸が
止まって睡眠時無呼吸症候群になっている場合があります。


子供いびきも下アゴが後ろに下がって
いたり小さい人は、舌を支えている範囲も狭いために


仰向けに寝ると舌が喉の奥に落ち込んでしまい気道が狭く
なってしまうために、いびきが起こります。


また子供いびき急性アレルギー
性鼻炎、扁桃肥大
などの病気が原因になっている
ケースがほとんどです。


扁桃肥大は子供いびきの原因の中では多く、いびき以外
にも睡眠時無呼吸症候群を引き起こしたり

成長ホルモンの分泌を悪くしたり、低酸素血症などにつなが
ることもあるでしょう。


発育盛りの子供が睡眠も栄養も十分でなければ、発育不良や
知能低下を招くばかりではなく、心臓にも負担が掛かり
呼吸困難から、突然死に至る危険性もあります。


最近は子供の部屋があり、寝室も別々という各家庭が多く
なってきています。

でも睡眠中の子供を観察できるのは、両親以外にはありません。
いろいろな病気が潜んでいる場合があります。

せめて子供の変調を発見して専門病院など受診させるのは

親の義務ではないでしょうか。



posted by いびき治療ナビゲーター at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139958778

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。