いびき治療の情報を得てしっかりいびきを治しましょう!

2010年12月05日

猫のいびき

猫も飼うとかわいい家族の一員です。
でもこの猫のいびきについての真相をしっている人は以外に少ないと
言われています。

良く猫のいびきをかきながら寝ているのをみて「可愛い!」
「気持ち良く熟睡しているんだな〜」と思っている方もいるかもしれませんが、
実は猫のいびきは危険信号かもしれません。

人間が感染している猫にさわって我が家の猫に移したり、猫自身が外に出て感染
してきたりして、いびきをかく猫の8割位は「猫風邪」という病気を慢性的に
患っている可能性があります。

猫も若いうちは症状が分からないのですが、年とともに少しずつ症状が出てくる
ようになります。

そして症状のなかには、9歳位から鼻から音を出して11歳を超えたくらいで鼻水
が出るようになり、目やにや鼻水で顔がヒドイ状態になってしまい、脱水症状など
で動けなくなり病院で治療を受けて良くなったとの例もあります。

このように高齢なほど猫いびきのような音がおおきくなっていき、そのうえ風邪も
治りにくくなってくるそうです。

少しでも早くその兆候に気がついてやり、病院に連れて行ってあげることをお勧め
したいと思います。

そして猫風邪」に感染している猫は症状が軽くても治るまで外に出さないように
また飼い主の方は他の猫に触らないよう気をつけたいものです。


posted by いびき治療ナビゲーター at 22:25 | TrackBack(0) | 猫のいびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

THEイビキ克服マニュアル

病院やいびき対策グッズなどに頼らず、自宅でいびき改善が
できるマニュアル
があります。

THEいびき克服マニュアル

いびきと言うと皆さん簡単に考えている方が多いのではないで
しょうか?しかし

いびきをかいている本人が知らないうちに大変なことになって
いる場合もあります。

人によって他人のいびきの音で一晩中眠ることができなかった
という人もいます。


夫婦の場合や恋人同士、いびきが原因で離婚や別れの危機に瀕
すなど、いびきをかく人は共同生活を送ることが困難になって
しまうこともあるのです。

他人に注意されたりした場合には、
気になってしまい、旅行などに消極的

になってしまったり
恋人と一緒に寝れない。

また一緒になりたいけど
結婚できないという悩み
を持ってしまいます。


また本人自身いびきをかいている時には気道が狭くなっているの
で、体内に取り込まれる酸素が不足することが考えられ、様々な
病気の原因の一端にもなっていきます。

いびき対策が必要です。

「THEイビキ克服マニュアル」詳しくは下記をご覧下さい。





THEいびき克服マニュアル





posted by いびき治療ナビゲーター at 21:37 | TrackBack(1) | THEイビキ克服マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

犬いびき

最近犬、猫は人間と生活空間が一緒になってきたため、人間と
同じような病気が増えてきています。

犬いびきは呼吸器系に何かしらの異常が
あると言われています。

とくに短頭種(パグ、シーズー、ビーグル、ブルドックなど)
に多くみられますが、犬いびきの原因として一番多いものは

軟口蓋過長症で、喉の奥の軟口蓋という柔らかい部分が、気管の
入り口を覆い被さるくらいまで長くなることで、いびきがでると
言われています、

ただその部分が炎症を起こしやすく、腫れたりした場合、気道を
塞いだりすることがありますので、いびきの音が変わったり苦し

そうに呼吸をした時は、動物病院で詳しい検査を
してもらいましょう。


これも短頭種に多いのですが、鼻の穴から気道につながる部分
(鼻腔内)が生まれつき細い場合、鼻腔に炎症が起こってきた
時なども、いびきをかくようです。

これも動物病院で詳しい検査をしてもらい治療、あるいは
外科手術で鼻腔を広げることが必要かもしれません。

それと太り過ぎの場合もいびきをかくこともありますので、
食事制限や運動をしたり、犬が寝るとき頭の部分を高くするなど
観察してみる事も大切です。

以外と改善される場合もあります。


posted by いびき治療ナビゲーター at 21:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 犬いびき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

いびき軽減枕V-1

いびき軽減枕V-1って何? 

いびき軽減枕V-1はテレビ、新聞などでも紹介されていますので
知っている方も多いかと思います。


前回いびき枕で記事を投稿しましたが、現在枕の種類もいろいろあり
注目されています。

なぜかと言うとこの枕はいびきと重要な関わりがあり、テンピュール
素材の枕やこのいびき軽減枕V-1は特に人気がある
言われています。


テンピュール素材の枕は首にフィットして負担をかけないのに
くらべ、このいびき軽減枕V-1は首にフィットして
負担をかけないのは勿論で、いびきが3回以上連続するとと振動が

始まります。

振動が始まっても、いびきのリズムが変化(一時的にいびきが止まる
状態)しないと、再び振動が始まりますが、この状態が3度連続すると


4度目から自動的に振動が1段階強くなり、また
7度目からは自動的にもう1段階強くなる機能がついています。


いびきをかくのは体勢が悪い状態で高すぎたり、低い状態だったりし
て気道が圧迫されている可能性が高いと言われています。振動によっ
て自然と良い体勢に治し、いびきも改善できるということです。


枕は高さを調節、振動の強さも調節することができます。
そしてなんと自分のいびきを録音できる機能も持っています。自分の
いびきがどれ程のものか知ることができます。

そして自分のいびきと向かいあうことが治療の近道にもなります。
このいびき軽減枕V-1はフランスベッドから発売されている商品です。

詳しくは下記をご覧下さい。

いびき軽減枕V-1 【フランスベッド】

いびき軽減枕V-1 【フランスベッド】













posted by いびき治療ナビゲーター at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | いびき軽減枕V-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

いびき枕

いびき防止グッズの中でいびき枕にも様々なものがあります。

この枕はいびきと重要な関わりがあるのをご存じでしょうか。

つまり睡眠中の姿勢がいびきに影響を与えていると言われています。
枕が高すぎても、低すぎても気管が圧迫されいびきをかく原因にも
なってしまいます。


また枕の形が合っていないと、いびきに加えて、肩こり、腰痛など
の原因ともなります。

枕一つで身体に悪い影響を与えるので、いびき枕の選び方は重要な
ことなのです。

また枕選びの時のポイントは

・固め敷き布団には固めの枕
・柔らか敷き布団には柔らかめの枕
・横向きに寝たとき肩や腕がしびれたり
  痛かったりしない高さの枕

が重要とされています。

最近この枕だけでもかなりの種類の枕がでていますが注意して戴き
たいのはいびきを防止する場合は横向きに寝ることが基本です。

確かに価格も低額のものからいろいろですが、
テンピュール(1970年にNASA
(米国航空宇宙局)が開発)素材枕は、布団の固さなど関係なく

フィットして首に負担をかけず快適な睡眠を取ることができます。

通常の枕より価格は高いですが
長い間愛用できるいびき枕にきっとなります。





posted by いびき治療ナビゲーター at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いびき枕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。